2007年11月27日

日本料理教室-第2回


Yomoyamabanashi日本料理教室、
<家で寿司を作ろう>の第2回目『巻き寿司』です。


具には玉子焼き、きゅうり、サケ、ツナ、カニ缶、サラダ菜などを用意、好みで巻いて頂いたのですが、これがなかなか日本人も顔負けの手付き。
皆さん結構巻くのが上手い!!



2本目の『裏巻き』も積極的に挑戦、しかもこちらもほぼ成功だった様子。

第1回目の時も和気藹々のムードでしたが、実習時間の多かった今回は一段と賑やか、自分で巻いたお寿司の一皿の出来あがりに満足してもらったようです。
片付けに関しては、協力すれば参加しているって気分になる、とかなんとか、あっという間に交替でやろうという話にまとめてくれ、おかげでほとんど予定時間を大幅に延長せずに終了。
こういうイタリア人のソリダリエタ(solidalieta`)精神、いつも感心します。

今回はAIさんとMASAKOさんが応援にかけつけてくれ、料理がお得意なふたりの協力に私はとても心強い思いをしました。どうもありがとう。

4 件のコメント:

Ai さんのコメント...

私は料理が得意だなんて、とっても言えませんが・・・お手伝いと言う形で参加させてもらって、ありがとうございました。
お寿司は私自身、魚が苦手な事もあって、初めての挑戦だったので、楽しかったです。本当に巻くの楽しいですね(笑)やってみて、イタリア人の参加者の気持ちがよく分かりました。

asa さんのコメント...

aiさんへ
手馴れている2人に来てもらって、ホントに感謝してます。これを機会に是非とも家で試して下さいね。
それにしても参加者の皆さん、巻くの上手かったですね。そのうちイタリアでも普及してきたら、日本人の十八番とは言えなくなってしまいそう。

misao さんのコメント...

わぁー、楽しそう!!
あーでもないこーでもない、とお喋りしながら巻き寿司を作る皆さんの姿を想像したら、私も本当に参加したくなりますっ。
3回目も楽しみですね。

asa さんのコメント...

misaoさんへ
もし近くにいたらmisaoさんはきっと顔を出してくれたでしょう?!
次回の報告もお楽しみに。